ニチイホーム⽯神井台

加齢による⾝体機能の低下で、
これまでずっと続けていたことを
あきらめてしまっていませんか?
お客様のからだをよく理解したスタッフが
すぐ近くでサポートするニチイホームでなら、
どうでしょう。
ご⾃宅ではもう無理…とあきらめていたことも、
きっとできるはずです。
ニチイホーム⽯神井台のリハビリは、
機能訓練を担当する理学療法⼠(PT)を中⼼に、
介護スタッフ・看護スタッフが⼒を合わせて、
お客様⾃⾝の中にある⼒を引き出します。

ホーム特長

  • いちばんしたいことが、
    いつまでもできるように。
  • 全スタッフが連携し、
    お客様の⼒を引き出す。
  • リハビリを⽀える、
    経験豊富なスタッフ

ニチイホーム⽯神井台の
みどころ

いちばんしたいことが、
いつまでもできるように。

お客様の「⼀番したいこと」にフォーカスするのが、ニチイホーム⽯神井台のリハビリです。

期間を区切って⾏われる病院や⽼健(介護⽼⼈保健施設)のリハビリに対し、よりお客様の⼈⽣の時間に寄り添っていけるのがホームのリハビリ。ニチイホーム⽯神井台では、お客様の理想とする暮らしを実現するためには、⾝体機能の⾯で何が必要かを理学療法⼠(PT)が的確に評価し、「⼀番したいこと」の実現を⽬標にサポートを⾏っています。リハビリのプログラムも、お客様のご要望やお⾝体の状態を総合的に⾒た上で

  • ・個別リハビリ(短期・⻑期)
  • ・集団リハビリ
  • ・⽣活リハビリ

等のメニューから、最適なものを提案しています。

そして、ご⼊居前・ご⼊居後の暮らしをひとつながりの線として捉え、その視点からリハビリ実施後の経過を⾒据えていきます。お⼀⼈おひとりのライフストーリーを⼤切することで、お客さまの今とこれからの課題を明確にし、ご⼊居後のお⾝体の変化にも柔軟に対応しています。

全スタッフが連携し、
お客様の⼒を引き出す。

リハビリの効果を確かなものにするためには、⽇常のケアとの連携が⽋かせません。ニチイホーム⽯神井台のスタッフは、約7割が介護福祉⼠の有資格者(2019年11⽉現在)で、勤続年数の⻑いスタッフも多く在籍しています。スタッフ全体の⼀体感に富み、職種間の情報共有も的確に実施されているため、リハビリ・介護・看護の連携が⾼いレベルで実現されています。

多職種連携の効果がよく発揮されるもののひとつが「⽣活リハビリ」です。⾐服を着る・⾷事をするといった⽣活動作の⾯からのアプローチも、⾝体機能の維持・向上を図る上で有効とされています。ニチイホーム⽯神井台では、介護・看護スタッフも理学療法⼠(PT)の知⾒を共有し、お客様のお⾝体の状態、今できること、またお⼀⼈ではできない場合でも、なるべくご⾃⾝の⼒を活かしていただくためにはどの様な援助を⾏えばよいかを全員が理解した上で、お客様のいまある⼒を引き出すサポートを⾏っています。ご⾃分らしい暮らしをご⾃⾝の⼒で続けていただけるように、スタッフみんなでお客様を⾒守る…経験豊かなスタッフの緊密な連携が、それを可能にしています。

スタッフの声

リハビリを⽀える、
経験豊富なスタッフ

理学療法⼠(PT)川⼝ 謙太郎

8年のキャリアを持ち、2015年2⽉よりニチイホーム⽯神井台に勤務(2020年1⽉現在)。前職では⼦供から重い認知症の⾼齢者まで幅広い患者を担当。その引き出しの多さがリハビリのクオリティを⽀えている。

お客様が楽しい⼈⽣を歩んでいくのを傍らで⽀えるのが理学療法⼠(PT)の役⽬。この考えに⽴って、お客様の⼀番楽しいこと・これからも続けたいことを軸に、機能訓練の内容を考えています。例えば、「これからも散歩を楽しみたい」お客様には、屋外の歩⾏訓練をリハビリのメニューに加えたり、ですね。ホームの近くには「ふるさといこいの森」という花と緑がきれいな場所があるんです。歩⾏訓練に適していることから良くお客様をお連れしています。季節の話題を組み⼊れることで訓練にも変化が付けられますし、また外の空気を感じることがお客さまのモチベーション向上にもつながっています。

画⼀的なリハビリでは⾯⽩くない。主体はあくまでもお客様ですから。お⼀⼈おひとりをしっかり⾒つめて、ご⾃⾝だけでは⼿の届かない部分をサポートし、さらにそこからどこまで先にいけるかを考えるようにしています。

ニチイホーム⽯神井台は、定員が50名。規模が⼤きすぎない分、個々のお客様への⽬配りが⾏き届きやすいと感じています。介護・看護のスタッフにもリハビリ的な視点が定着しており、介護現場からのフィードバックが気付きとなることも多いですね。

介護統括チーフ宮﨑 臨在

介護職を志しニチイケアパレスに⼊社。現在まで約9年間、ニチイホーム⽯神井台での勤務を続ける(2020年1⽉現在)。世代を超えたコミュニケーションのスキルを強みとする彼の想いは「お客様の笑顔を⼤切にしたい」。

職種を横断してスタッフ間の連携強化を図るのが、統括チーフの主な役⽬です。ニチイホーム⽯神井台は介護の機微を理解した経験豊富なスタッフに恵まれており、幅広い介護度の⾼齢者にしっかり対応できるのが強みですので、スタッフ⼀⼈ひとりがお客さまの状態をきちんと把握して適切にサポートしていけるよう、たえず⽬配りをしています。⼤切なのは、すべてのお客様に健やかで楽しい毎⽇をお過ごしいただくこと。そのために、ご⾃⾝で外出するのが難しい⽅でもなるべく屋外の空気に触れていただくなど、可能な限り活動性の⾼い⽣活が送れるよう配慮しています。

ホーム長から皆様へ

ホーム長:村井 謙(写真中央)

「今までできたこと、今できることを、これからもできるように⽀援する」これが、わたしたちのリハビリです。
ニチイホーム⽯神井台には、共にリハビリの理念を分かち合い、それを形にしていける優秀なスタッフがいます。⼀⼈ではもう無理、とあきらめていたことが、ホームでなら⾃分でできる。そうおっしゃっていただけるよう、全スタッフがひとつになってお客様をサポートいたします。

施設概要

ニチイホーム⽯神井台

  • リハビリ
  • 自然環境豊か
  • ベテランスタッフ
  • 小規模
所在地 東京都練馬区石神井台5-28-19
主要用途 介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
東京都指定介護保険特定施設(一般型特定施設)
介護保険事業所番号1372005197号(2006年6月1日)
建物構造 鉄筋コンクリート造 地上3階建
敷地面積 1,551.07m2
延床面積 1,528.45m2
総室数 50室(定員50名 全室個室)
居住の権利形態 利用権方式
利用料の支払い方式 一時金方式、月払い方式
入居資格 入居時自立・要支援・要介護
開設日 2006年05月27日
土地建物の権利形態 事業主体非所有(建物賃貸借契約 2006年より30年間、以降自動更新)
事業主体 株式会社ニチイケアパレス
居室面積 13.50m2
居室設備 介護用電動ベッド(寝具付)、ナースコール、車いす対応洗面台、暖房便座機能付トイレ、クローゼット、カウンターデスク、カーテン(レース・ドレープ)、エアコン
共用施設 エントランスホール、リビング&ダイニング(食堂)※1、応接室、健康管理室兼ヘルパーステーション、一般浴室(車いす対応リフト付)、特別浴室、個人浴室、化粧室、駐車場
※1 食事だけでなくイベント・レクリエーション・機能訓練等、日常生活上多目的に使用。
職員体制(満室時) 直接処遇職員の割合2.5:1以上(要介護者2.5人に対して介護・看護職員を1人以上配置)
介護職員数:常勤換算18.0人(週40時間換算)
看護職員数:常勤換算2.5人(週40時間換算)
夜間(18時~翌7時)勤務体制:最少介護職員数2人
理学療法士:常勤1人