ニチイの介護付有料老人ホーム

お電話での
見学予約・資料請求

0120-555-800

午前9時~午後6時(年中無休)

老人ホーム一覧から探す

お気に入りリスト

0

介護予防と認知症ケア

なるべく身体を動かすことを習慣に。お客様の健やかな生活のために行っている、介護予防の取り組みと、認知症ケアについてご紹介します。

介護予防運動指導員による身体機能の維持・向上。

介護予防とは、要介護状態の発生をできる限り防ぐ、または遅らせることです。
ニチイホームでは、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターの介護予防プログラムを学び認定を受けた、いわば介護予防運動のエキスパートである介護予防運動指導員を原則各ホームに配置し、日々の生活の中で介護予防運動を推進して、お客様の身体機能の維持・向上に取り組んでいます。
また、介護予防主任運動指導員を中心とした自社養成体制を確立し、介護予防運動指導員の更なる増員を進めています。

介護予防運動の例

  • 日常生活に必要な筋力を維持するための介護予防体操。
  • 口腔機能(噛む飲む力)を維持するための口腔体操。
  • 比較的身体機能の高い方には、トレーニングマシンを使用した専用プログラム。※一部ホーム

日常生活の中でも介護予防を。

介護予防とは、介護予防運動に限ったことではありません。
例えば、一日中お部屋の中だけで過ごすのではなく、リビング&ダイニングでのお食事や、アクティビティへの参加など、なるべくお部屋から出る機会を多くご用意させていただき、生活にメリハリをつけることで、日常の中で活動性を高めていただけるようにしています。

ニチイホームの考える介護予防

なるべく介護状態にならないように、また介護が必要な場合でも悪化させないように、できる限り支援を行い、お客様の自己実現を目指しています。

心身機能の維持・改善

少しずつ元気に、回復を

疲れにくくなり、笑顔が増えました

生活機能の維持・向上

少しずつスムーズに、上手に

歩行が安定してきました

自己実現

いきいきと、その人らしい生活を

1人で洗面所に行けるようになりました

「日々の生活の質」を損なわないように、老化のサインを早い段階で捉え、介護予防をしていくことが大切です。

加齢とともにみられやすい特徴

  • 運動不足
  • 認知症
  • 閉じこもり
  • 低栄養
  • 口腔機能低下

介護予防プログラム

  • 運動機能の向上
  • 認知症予防・支援
  • 閉じこもり予防
  • 栄養改善
  • 口腔機能の向上
  • 日々の介護予防体操やマシントレーニング、専門職によるリハビリなど
  • メリハリと刺激のある生活
    ホールでのお食事・アクティビティへの参加を通じ、スタッフや他のお客様と交流
  • 栄養バランスの良いお食事
  • 口腔体操や訪問歯科によるサポート

ニチイホームの取り組み

認知症ケアは正しい知識と理解から。

ニチイホームでは、介護スタッフを対象に、通常の社内研修に加えて、「認知症サポーター養成講座」の受講を推進しています。認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことで、地域包括支援センターなどが中心となり、各地域で養成講座が行われており、ニチイホームを会場として開催されることもあります。
認知症のお客様の理解者となり、心から信頼していただけるよう、日常生活をサポートさせていただきます。

更に詳しい資料をご用意しています(無料) 資料請求・見学予約・お問い合わせ 0120-555-800 午前9時~午後6時(年中無休)

詳しい資料をもらう(無料)

お気に入りリストを見る

老人ホームを探す

ページの上部に戻る

ページの上部に戻る